鹿児島のデリヘルで某アナウンサーに似た原石を発見した!

2011年9月29日

私にとってデリヘルの楽しみは扉の覗き穴から女の子見る時です。

しかしお店によっては男のスタッフが部屋まで来るときがあります。正直女の子の安全のためかもしれませんがわたしは萎えます。強烈に愚息も萎えます。またキャンセル候補生は覗き穴から見えないとこに佇んでいることが多いです。まあ間違いなくそんな時は扉をあけるとガッカリします。

チェーンを掛けドアを少し開いて「ごめんキャンセルで」となります。しかし中には扉が空いた途端に隙間に足を入れ強引に入ってこようとする方も(お笑いネタみたいな)ホントの事キャンセル組です。キャンセルと伝えるときっちりキャンセル料を請求してきますので私はチェンジと言います。そしていい子が来るまで粘ります。

半分は諦めてますけど、キャンセル料が勿体ないので、お店の方がギブアップするまでがんばります。そんな辛い経験を乗り越えて私はデリヘルライフを楽しんでいます。素晴らしい原石を発見するために!!では今回もYちゃんとの経験談を書きます。安心なデリヘルを探すなら鹿児島のデリヘル情報サイトを利用しましょう!

鹿児島のデリヘルでアタリを引いた!!!!

ピンポーン。私は最近この音色だけでアタリかハズレかわかります。嘘です。(笑)覗きこむとアタリです。可愛い「やった!」とガッツポーズ こんな可愛いい子といまから、エッチなことを沢山出来るとは、抱きしめてキスしてフェラしてもらえるなんて良い子に当たると顔も緩んで目じりが下がります(笑)

「こんばんは。Yです。私でいいですか?」ハイハイ「あなたがいいです」と答えると「わーい嬉しい」なんて可愛すぎる時間を決めてティータイムYちゃんはワンピースがとっても良く似合う。スラリ伸びた長く綺麗な足が印象的でスタイルもバッチリ。コンドーム事件の夏○三○アナに似ております。

最近深夜番組で萌えってますね!10代から某バーガーショップでバイトしていたらしく笑顔がとっても素敵な子です。年齢は20歳で入店3日目でお客さんは私で5人目らしいです。盛り上がる会話を中断してまずは、シャワーを浴びます。ボディーソープで丹念に私の体を洗ってくれます。調子に乗って髪の毛も洗って頂きました。

今日のホテルはビジネスホテルですのでバスタブが小さいので密着状態です。私は中腰になり彼女の胸元で優しく頭を洗ってもらい幸せです。愚息君も喜んでいますがここではプレーは無理なのお預けです。こんなお風呂プレーがしたいならデリヘルがおすすめですね!

デリヘルでの醍醐味の1つである、『お風呂プレイ』。

事務的な流れで『挨拶→シャワー→ベッド』と、デリヘルではなりがちですが、最初のスキンシップの場である『お風呂』。ここの対応のし方が、その後のプレイの盛り上がりに影響してくることも!女の子をシャワーに誘うときの言葉と言えば「そろそろシャワー行く?」などですね。

これでも問題はないんですが、女の子のモチベーションを上げるような言葉で誘うと、良いみたいです。私が言って、(気持的に)良くなったと思うのが『お風呂行ってローションで遊ばない?』って行った時ですね。ヌルヌルした状態でじゃれあったり、『遊ぶ』といった感覚で接すると、女の子もテンションが上がっているみたいです。

そのままの状態が続くと、お風呂場で1回戦が始まってしまうこともあります。できるなら、ムードをだすために照明を落とすのもいいと思います。お風呂で火照った体を冷ますため、ソファーで一服。私は喫煙者なので、初めはそうしていたんですが、その時間でお風呂場で盛り上がった雰囲気も一気に冷めてしまう感じがします。

たぶん、その一服の間に残り時間を気にしたり、現実に戻ってしまうのがいけないだと思います。なので、お風呂から上がったら、女の子の準備が整った時を見計らって、ベッドの布団の上に誘導して、倒れこむように寝そべって、そのままプレイ…。という感じに、『楽しい』という気持ちを忘れない様に事を運ぶと、その後のサービスが期待できると思います。皆さんも、可愛い子が勢ぞろいの鹿児島の女の子に、同じように試してみて下さいね。